KOKUSAI S&W M19 .357 COMBAT MAGNUM

コクサイ スミスアンドウェッソン M19 2.5インチ

自主規制前リアルサイズカート仕様

発売  年

希少品でパーツの供給がほとんど不可能に付き、
カスタム方法、分解方法は記載しておりません。
メール対応も致しませんので、ご了承下さい。

ノーマルではトリガー激重で使い物になりません。
弾は飛ぶというより、銃口から落ちるという感じです。 

 

合計定価   装弾数 6発
全長   重量  
初速 シングル23.5m/s
ダブル18.9m/s
HOPナシ  

ノーマル時の初速シングルアクション29.5m/s、ダブルアクション26.3m/s

 

カートが金属製で重いので、銃に装填すると
スナブノーズ・リボルバーの中では重量感を味わえます。


自主規制前のリアルサイズカートです。

 

サイドプレート形状が当時のマルシンなどと違いリアルなので、
モデルガン・マニアに人気がありました。
S&WマークがK&Sになっているので、個人的にはリアルだと思いませんが。

 

リア・サイトはフル・アジャスタブルです。
ただし総プラ製なので、引っかかると簡単に割れます。
↑金属製に交換済み

 

本体 KOKUSAI M19 .357combat magnum 2.5インチ 定価\8800
チューニングセット CRAZY CIRCLE M19チューニングセット 定価\1800
     

 


トラブル 短所

トリガー・プルが異常に重い。

サイドプレート(ガスルート)が破損しやすいです。

各部スプリングのテンションの強さに耐え切れず、
各パーツが悲鳴を上げています。

シリンダーをスイングアウトすると自動的にセフティーが掛かるので、
気付かないでそのままトリガーを引いて破損する事が多いそうです(冷えトロ未確認)


カスタム

金属製リアサイトを4インチから移植。

トリガー・プルが重いのは当時各社から発売されていた、
チューニング・スプリング・セットで解消されます。

CRAZY CIRCLE製のコクサイM19チューニングセットは
バルブセット、メインスプリング、リバウンドスプリング、ハンマースプリングがセットになっています。
組み込み後トリガー・プルが重いのは完全に解消されました。
ただし初速は若干下がりますので、各部ガスシールなどを施した方が良いです。

後の自主規制後に発売されたモデルはスプリングが改良されて、
トリガー・プルが軽くなったので、後期モデルの内部パーツを移植する方も多かったです。
そして残った後期のフレーム、シリンダーに初期型の激重SP等の内部パーツを組み込んだ物が、
オークションや中古市場に流れています。
逆に初期モデルに自主規制後シリンダーを組み込んだ物も多いです。


中古

2003年現在の中古相場は\5000くらいです。
トリガーが重く、初速が異常に低い為、ゲームでも室内プリンキングでも使い物にならないので、
新品同様の物が結構出回っています。

ノーマルのまま使用した物は、フレームを含め各パーツが
いつ壊れてもおかしくない状態になっています。

 

 

解説 AIR SOFT GUN all catalog 90

 

 

ホーム トイガン

TAILGUNNER 管理人 冷えトロ